| ホーム |



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パチンコ・パチスロの三店方式

■究極のパチスロ高設定引き寄せの法則■

賭博・ギャンブル行為は、法律で禁止されているのに、何故、パチンコ・パチスロは大丈夫なのでしょう?
パチンコやパチスロで出た玉やメダルを直接現金に交換すると、違法となります。
そのため、パチンコ店やパチスロ店では、「三店方式」を使っています。


ギャンブル行為・賭博行為は、そもそも法律で禁止されているはずです。
それなのにパチンコ店やパチスロ店が、なぜ法律に引っ掛からないのか、不思議に思った事はありませんか?
本当ならば、玉やメダルを現金に交換する事は違法です。
パチンコ店やスロット店がこれらを普通に行っていれば、検挙などをされないでいる事自体がおかしいはずですよね?

ですが、実はこれは、まったく違法では無いのです。
では、なぜ違法性がないのでしょうか?
それは、「三店方式」という方法を使って逃れているからなんです。

「三店方式」というのは、はっきりいってしまえば、違法性をなくすための建前でしかありません。
まず、遊戯した後の玉やメダルを、特殊景品に交換しますよね?
パチンコ店やパチスロ店の関与は、ここまででおしまい。
つまり、「現金には交換していませんよ。」ということです。

そして、その特殊景品を、換金所が買い取ります。
さらにその特殊景品を、景品の卸業者が買い取って、ホールに売ります。
この3つの行為を行っているのが、それぞれ別々の業者という形をとっています。

この3つの業者がすべて別会社ということであれば、どの業者も遊戯で得た玉やメダルを直接現金に交換をしていない事になり、法律上は、ギャンブルを行っていない事になるわけです。
このような方法を使い、違法性を逃れているわけです。
そのため、パチンコ店やパチスロ店は、賭博法などで捕まる事がないのです。

スポンサーサイト

パチプロとは

『投資パチンコ2010』ver2.0
低投資パチンコ攻略法


職業とは認められていませんが、パチプロと呼ばれる人がいます。
パチプロの人たちは、パチンコで生計を立てています。
そのため、パチンコ好きな人に羨ましがられたりするようです。
しかし、現実は、そんなに甘くないようです。


パチンコで生計を立てている人のことをパチプロと呼びます。
開店から閉店まで、一日中座りこんで台とにらめっこしている人を見かけたら、その人はパチプロかもしれません。
それ以外にも、パチンコの飛びぬけて上手い人をパチプロと呼ぶこともあります。
でも、一般的にはパチンコのプロという意味で、パチンコで生計を立てている人を指すことが多いでしょう。

もしかしたら、パチプロって儲かる優雅な仕事なんじゃないか、などと想像する方がいるかもしれません。
しかし、現実はそんなに甘いものではないようです。
パチンコ依存症を抜け出したい人には、パチプロのまねごとをさせるといい、という人がいる程です。

そもそも、プロと言っても、職業として認められているわけではなありません。
それに、パチンコ+プータローでパチプーという呼び方をされたりもします。
社会的にはプータローとそれほど変わらない、と見る人もいるということですね。

パチプロに憧れる人は少なくありません。
でも、実際に収支をプラスにして長年続けていられる人は、ほんの一握りのようです。
パチプロを名乗りながら、他のアルバイトをしている人もチラホラ。
そのアルバイトが、パチンコ関連の雑誌の記事を書くことだったり、テレビへの出演の場合はいいのですが・・・。

パチプロと呼ばれる人達も、他の人にこの道を目指すように勧めている人はほとんどいません。
職業として認められていないということは、社会的な保障もないということです。
その現実だけでも厳しさが想像できますね。

パチンコ大当たり

『投資パチンコ2010』ver2.0
低投資パチンコ攻略法


パチンコでよく使われる言葉、「大当たり」。
パチンコに詳しい人なら、言葉の意味はご存知だと思います。
でも、あまり詳しくない人だと、漠然とは分かっていても、理解まではしていないのではないでしょうか?


パチンコの大当たりとは、例えばその機械が400分の1の確率で大当たりがでる機種だとすると、400個の数字の中で1つだけが大当たりになる、という仕組みです。
大当たりになると、機種ごとに決められたメダルや出玉が出てきます。

しかし、この大当たりの出る確率は、「本来は」という話です。
実際の確率にはお店側の演出が入っているので、この通りの確率ではないでしょう。
例えば、新規開店やリニューアルオープン、○○祭りなどというイベント時には、やはり大当たりが出やすい気がします。

もちろん、人がたくさん入るので、満席状態が続き、それだけ台を回す回数も多いのでしょう。
でも、それだけではないはずです。
それに、その確率だと、何度も続けて大当たりが出るのは不思議でならないですよね。

パチンコ台のネジをゆるめたり、開店前に台を何回か回しておくことで大当たりを増やせるようにしていることもあるようですよ。
大当たりになるのかハズレになるのかは、玉がスタートチャッカーに入った瞬間に決まります。
その時に針が指した数字が何かによって、もう当たりハズレが決まっているのです。

ちなみに、大当たりと小当たりの違いは機械の内部の状態です。
アタッカーが開くというところは同じです。
でも、大当たりの時に機械の内部が変化するのに対して、小当たりの場合は変化がありません。

自分が台を移動して、その台を他の人が打ち始めてすぐに大当たりが出ると、悔しい気持ちになります。
しかし、自分が続けていたからといって大当たりが出ていたとも限らないようです。

パチンコ店の営業スタイル

『投資パチンコ2010』ver2.0
低投資パチンコ攻略法


よくパチンコに行かれる人でしたらご存知だと思いますが、パチンコ店はそれぞれの店によって、営業スタイルは違います。
営業時間・大当たり・換金率・定休日、それ以外にもお店ごとに違いがあります。
そこで今回は、パチンコ店の営業スタイルについてまとめてみました。


パチンコホールの営業スタイルは、店によってバラバラです。
営業時間も大当たりについても換金率についても、それぞれ店ごとに決まっています。
ちなみに定休日は、ライバル店と重ならないように設定しているところが多いようです。
営業時間はAM9:00~PM23:00という時間帯の中で、お店を開けています。

例えば、神奈川と東京では開店時間の平均が異なります。
また、地域によっては年末年始に二十四時間営業を取り入れたりしている店もあります。
本当に店によって様々です。

大当たりについては、三つのスタイルがあります。
「一回交換」「ラッキーナンバー制」「無制限」という三つです。
それぞれについて少し説明をしましょう。

【一回交換】
一回大当たりが終了したら、必ず換金しなければならない。

【ラッキーナンバー制】
特定のもの以外で大当たりをすると、換金しなければならない。

【無制限】
これは、現在ほとんどのホールで取り入れている営業スタイルです。
どの絵柄で大当たりしても大丈夫。
つまり、そのまま出玉で打ち続けることができるというもの。

それから、パチンコ店は、換金率にも違いがあります。
換金率が高ければ、1玉が4円。
低ければ、1玉が2~3円。
これは、等価交換をしているお店と低価交換のお店に分かれます。

換金率が低いお店は大当たりが多いです。
でも、換金率が高いお店は大当たりが出にくいでしょう。
まあ、お店を経営していくためには当然のことですよね。

パチンコ博物館を見つけました

『投資パチンコ2010』ver2.0
低投資パチンコ攻略法


意外な博物館を見つけました。
パチンコ博物館。
すぐには信じてもらえないかも知れませんが、東京・上野にあります。
見つけたときには、正直驚きました。
多分多くの人はご存じないと思いますので、パチンコ博物館を紹介します。


「パチンコ博物館」の存在は、ご存知ですか。
「本当にそんなものがあるの?」
と、疑問の声が聞こえてきそうです。
でも実際に、「パチンコ博物館」は存在しています。

それも、パチンコ博物館にふさわしい場所にあるんですよ。
「パチンコの町」と言えば、どこを連想しますか。
そう、東京の上野。
上野駅から歩いて10分かからないところに「パチンコ博物館」はあります。

博物館の名の通り、パチンコの歴史がわかる形になっていて、古くは昭和21年ごろのパチンコ台から展示されています。
これは、日本に残っているものの中で一番古いとされるタイプの一台で、大変貴重なものです。
昭和21年ということは、まだ終戦から1年という時期。
まさに戦後のパチンコ文化がわかる博物館なのです。

この博物館の館長は、牧野哲也氏。
日本遊技史研究協会の研究員でもあります。
私財を投じて収集したその数は、なんと約850種。
その中から選んだ150機が展示されています。

平成16年に株式会社ベイブリッジの山下光男社長の協力で、同社の本社ビル三階にオープンしたそうです。
「パチンコ博物館」にはホームページもあります。
おでかけの際は、休館日を確認してから行かれることをおすすめいたします。

館内には懐かしの台を試し打ちできるコーナーや、パチスロゲームコーナーなども設けられていますよ。
パチンコ好きにはたまらないですね。
パチンコ博物館は、上野の新たな観光名所になるかもしれません。

『投資パチンコ2010』ver2.0
低投資パチンコ攻略法


■究極のパチスロ高設定
引き寄せの法則■



『投資パチンコ2010』ver2.0低投資パチンコ攻略法

■究極のパチスロ高設定引き寄せの法則■

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。