| ホーム |



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パチスロの設定

■究極のパチスロ高設定引き寄せの法則■

パチスロには、「設定」というものがあります。
パチンコには釘があって、その釘を見て、台を判断します。
しかし、パチスロでは設定を読んで、台を判断します。


パチスロには、パチンコと違い、設定というのが存在する事はご存知でしょうか?
パチンコでは、釘を見て台の良し悪しを判別するのが一般的です。
だけど、パチスロでは、この設定を読んで判断します。

釘とは違い、設定は、外観では全く違いが分かりません。
しかし、子役出現率やボーナス確率などをチェックしたり、機種ごとに違う各設定ごとの特徴などのデータを基に推測したりして、大体の判別が出来ます。
その判別が正解だったのかの確認は、出来ない事が多いです。
それでも、設定判別の知識がないよりは、有利な部分が多いため、スロッターにとっては、設定の判別はとても重要な意味を持っています。

基本的には、1が悪くて、2・3・4・5と順に上がって行き、6が1番良いといった感じです。
でも、これも機種によって特徴は様々で、偶数設定が緩やかな波で、奇数設定が波が激しい、というような特徴がある機種などもあります。
また、店舗によっては、設定を奇数か偶数かや、1or6など1部だけ公開していたりする所もあり、これらの判別法を知っていれば、一段とスロットを楽しめるかと思います。

と、設定について、簡単に掻い摘んで説明してみました。
ですが、設定判別は、パチスロを楽しむ方法の1つでもあり、実際にやってみるととても面白いものです。
あまり難しく考えず、楽しみながら少しづつでも覚えて行き、1度挑戦してみてください。
きっと今まで以上にパチスロを好きになりますよ。

スポンサーサイト
『投資パチンコ2010』ver2.0
低投資パチンコ攻略法


■究極のパチスロ高設定
引き寄せの法則■



『投資パチンコ2010』ver2.0低投資パチンコ攻略法

■究極のパチスロ高設定引き寄せの法則■

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。