パチスロ バイオハザード| ホーム |



パチプロとは

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パチスロとは

■究極のパチスロ高設定引き寄せの法則■

みなさんは、パチスロをご存知でしょうか?
パチスロをやったことがなくても、テレビコマーシャルなどで名前を聞いたことはあるかもしれませんね。
では、パチスロって何なのでしょうか?





「回胴式遊技機」という言葉を、耳にしたことがありますか。
では「オリンピアマシン」という言葉は、聞いたことがありますか。
それでは、「パチンコ式スロット」では、どうでしょう。

実は、この「回胴式遊技機」「オリンピアマシン」「パチンコ式スロット」は、すべて同じものを指しています。
この3語の中では、「パチンコ式スロット」という言葉が、一番なじみ深いのではないでしょうか。
でも、本当に一番よく使われているのは、「パチスロ」という呼び名ですね。

パチスロは、パチンコと同じように、プレイするためにはメダルが必要です。
値段は、50枚に1,000円を支払うのが、一般的です。
以前は、このメダルは、パチンコのメダルとは別ものでした。
しかし、2005年には、パチンコと同じメダルでプレイできる「パロット」が出てきています。

プレイ方法は、機械にメダルを入れ、図柄の並んでいる部分(リールまたはドラムと呼ぶ)を回転させます。
スロットとの違いは、スロットが回転させた後に停止を待つだけなのに対して、パチンコ式スロットでは、プレイをするものがボタンを押すことで、停止のタイミングを決めることができる、という点です。

この図柄を揃えることができないと、いくら内部で大当たりや小当たりが当選しても、払い戻しできません。
ということは、ルールはシンプルですが、パチンコ以上に技術がものをいうみたいですね。
つまり、技術があるかないかで、結果に大きな差が出やすいゲームなのです。

換金方法は、パチンコと同じです。
でも、換金率は、差のある店もあります。

パチスロは、パチンコに比べて初心者には難しい、と評されることが多いようです。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する
『投資パチンコ2010』ver2.0
低投資パチンコ攻略法


■究極のパチスロ高設定
引き寄せの法則■



『投資パチンコ2010』ver2.0低投資パチンコ攻略法

■究極のパチスロ高設定引き寄せの法則■

パチスロ バイオハザード| ホーム | パチプロとは
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。