パチスロ エヴァンゲリオン| ホーム |



パチスロ バイオハザード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パチスロ キン肉マン

■究極のパチスロ高設定引き寄せの法則■

キン肉マンと言えば、漫画やアニメで有名で、テレビコマーシャルにも、そのキャラクターは使われたりしています。
では、パチスロのキン肉マンは、ご存知でしょうか?
これは、キン肉マンの生誕29周年の記念、と言うことで出されたパチスロ台です。





パチスロ「キン肉マン」の歴史は、実はまだ新しいのです。
キン肉マンは、1979年に週刊少年ジャンプに登場したお馴染みのキャラクターです。
今まで、パチスロになっていなかったのが不思議なくらいです。
パチスロの機種として登場したのは、2008年のことです。
キン肉マン生誕29周年を記念ということで、山佐から発売されました。

この機種には、ビッグボーナスは存在しません。
レギュラーボーナスとARTのみになっています。
「バトルゲーム」と「マッスルタイム」と名付けられた二種類のボーナスは、それぞれ「BG」「MT」と呼ばれることもあります。
また、「肉ボタン」とは、チャンスボタンのことです。

キン肉マンは、5号機に属します。
だけど、5号機の中では、比較的難しく解析するのは大変です。

BGでは、正義超人VS悪魔超人でバトルが繰り広げられます。
多くの場合、対戦カードはランダムで決定されます(選ばれた3パターンを選択できる場合有)。
その対戦カードによって、MTへの期待度が変わってきます。

ただ、ARTのMTに突入しても、それだけでは喜んでいられません。
連チャンができないと、あまり意味がなくなってしまいます。
解析するのが大変とはいえ、設定6の機械割が115%になっているのは、とても魅力的ですよね。

これを攻略できれば・・・
夢が膨らみます。
設定6自体は、難しいものではないのです。
ただ、設定6を見分けるのが難しいのです。



パチスロ キン肉マン ボーナス誘発打法。
今なら立ち回り打法+多機種の攻略法の特典付!


この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する
『投資パチンコ2010』ver2.0
低投資パチンコ攻略法


■究極のパチスロ高設定
引き寄せの法則■



『投資パチンコ2010』ver2.0低投資パチンコ攻略法

■究極のパチスロ高設定引き寄せの法則■

パチスロ エヴァンゲリオン| ホーム | パチスロ バイオハザード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。