良いパチスロ店の選び方| ホーム |



パチスロの設定

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パチンコ・パチスロの三店方式

■究極のパチスロ高設定引き寄せの法則■

賭博・ギャンブル行為は、法律で禁止されているのに、何故、パチンコ・パチスロは大丈夫なのでしょう?
パチンコやパチスロで出た玉やメダルを直接現金に交換すると、違法となります。
そのため、パチンコ店やパチスロ店では、「三店方式」を使っています。


ギャンブル行為・賭博行為は、そもそも法律で禁止されているはずです。
それなのにパチンコ店やパチスロ店が、なぜ法律に引っ掛からないのか、不思議に思った事はありませんか?
本当ならば、玉やメダルを現金に交換する事は違法です。
パチンコ店やスロット店がこれらを普通に行っていれば、検挙などをされないでいる事自体がおかしいはずですよね?

ですが、実はこれは、まったく違法では無いのです。
では、なぜ違法性がないのでしょうか?
それは、「三店方式」という方法を使って逃れているからなんです。

「三店方式」というのは、はっきりいってしまえば、違法性をなくすための建前でしかありません。
まず、遊戯した後の玉やメダルを、特殊景品に交換しますよね?
パチンコ店やパチスロ店の関与は、ここまででおしまい。
つまり、「現金には交換していませんよ。」ということです。

そして、その特殊景品を、換金所が買い取ります。
さらにその特殊景品を、景品の卸業者が買い取って、ホールに売ります。
この3つの行為を行っているのが、それぞれ別々の業者という形をとっています。

この3つの業者がすべて別会社ということであれば、どの業者も遊戯で得た玉やメダルを直接現金に交換をしていない事になり、法律上は、ギャンブルを行っていない事になるわけです。
このような方法を使い、違法性を逃れているわけです。
そのため、パチンコ店やパチスロ店は、賭博法などで捕まる事がないのです。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する
『投資パチンコ2010』ver2.0
低投資パチンコ攻略法


■究極のパチスロ高設定
引き寄せの法則■



『投資パチンコ2010』ver2.0低投資パチンコ攻略法

■究極のパチスロ高設定引き寄せの法則■

良いパチスロ店の選び方| ホーム | パチスロの設定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。